スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
コラム NHK大河ドラマ天地人の補足 北条家征伐の契機


 さて、真田昌幸はすぐさま秀吉の命令に応じて、名胡桃城だけを残して上州の沼田の地を北条家にすべて引き渡したのである。
 北条家はさっそく家臣の猪俣直則を沼田城に入れ、厳重に防備をさせて守備を任せた。

 そして、しばらくの間は何事もなかったのであるが、猪俣はしだいに名胡桃城が気になりはじめる。

 それもそのはずだろう。沼田城の鼻っつらに名胡桃城があるのだ。

 猪俣は寝ても覚めても名胡桃城のことが気になってしょうがない。頭から離れない。
いわば、我が寝床に人の毛ずね足が横たわっているような、なんともいえない嫌な気分になったのだ。
「あそこに敵の城があると何かと不都合じゃ!うまく騙して奪い取れればスッキリするというものよ。御家の為にもなるだろうて。」といった感じで早急に名胡桃城を略取する計画を練りはじめた。

 一方の真田昌幸は、家臣の鈴木主水という者に名胡桃城を守らせていたが、こともあろうにその鈴木の配下の者たちが猪俣直則に内通して、鈴木はすっかりと騙されてしまったのである。
猪俣に内応した鈴木の家臣らは、昌幸が鈴木主水を呼び寄せているという偽情報をねつ造し、この報告を信じた鈴木は名胡桃城を離れて昌幸の所在する上田城へ出かけてしまった。
この隙を突いて、猪俣に通謀した鈴木の家臣らが城門を開いて北条方の軍勢を迎え入れて名胡桃城をひしひしと固めてしまったのだ。
 この緊急事態を道中で聞きつけた鈴木主水は大仰天し、慌て急いで名胡桃城に引き返したものの、もはやどうすることもできない。
 鈴木主水は自分の不明を恥じ、昌幸に詫び状をしたためると自害して果ててしまった。

 この報告を聞いた真田昌幸はなんとなくぼう然としたろう。
 
 人を何度も騙しはしたが、一度たりとも騙されたことのなかった昌幸なのだ。はかり知れないショックの後に、激しい怒りを覚えてその身をわなわなと震わせていたに違いないが、しかしなんといっても相手が強国の北条家だ、独力で城を奪い返すには骨が折れる。さっそく秀吉に北条方の横暴を訴え出て、これが北条家征伐の契機になったのである。
 
 秀吉としては沼田の一件を寛大に譲歩してうまく取りはからったつもりであったが、北条家は相変わらずのんきに構えて全然上洛する気配を見せないし、非常に不快に思っているところにこんな騒動が転がり込んできたのだから、これはもう我慢の限界であったろう。
 
 北条家はすぐさま弁解の使者を立てて、北条氏規を大坂に派遣し、
「あれは、出先の者たちが勝手にやったことでございます。すぐに名胡桃城は返上いたします。」
と、言い訳にならないような言い訳をして秀吉をさらに激怒させ、逃げ帰るようにスゴスゴと本国に引き返している。

 そして天正十八年(1590年)の四月、秀吉は大動員令を下して京都を後にしたのであった。
 東海道筋では、徳川家康が先鋒となって出陣し、その後を追うように織田信雄・蒲生氏郷の軍勢が続いて行き、その後方から秀吉の率いる本隊が進んで行く。
 
 東山道からは真田昌幸が先鋒となり、続いて上杉景勝・前田利家らが後方から来援する。
 
 海上では長曾我部元親・脇坂安治・九鬼嘉隆たちが水軍を率いて続々と小田原を目指す。
 
 豊臣方の水陸合わせての総勢は十五万以上にものぼる途方もない大軍勢であった。

 ちなみに、日本の水軍の元祖は海賊だ。
 瀬戸内海の海賊は実に有名であるが、瀬戸内は小島や入り江が数多くあるので、古来よりその発達も著しく早かったのであろう。
瀬戸内海の海賊のほとんどは、以前から毛利党であった。信長の時代の頃は、毛利家が強力な水軍を駆使して本願寺や雑賀衆を支援し、織田家を随分と悩ませて苦しめている。信長は鉄甲船を使って毛利水軍を辛くも撃退したという逸話があるぐらい、毛利党の水軍は精強無比であった。
しかしこの頃には、毛利の水軍は秀吉の配下同然であったから、豊臣勢は水運に苦労がいらない。
北条征伐に必要な兵糧・武器・弾薬などは海路を使ってどしどしと送り込み、秀吉は経世の才に優れる長束正家に命じて兵糧の調達から港・倉庫などもしっかりと手配させていたのである。

 
 ドラマでは、小田原城の包囲の様相が大パノラマ的に放映されたが、まさしくあのような光景であったに違いない。録画していたので、私は思わず何度もしみじみと見入ってしまったのである。

著者HP http://7daiyamonde.blog60.fc2.com/
メールアドレス hokenpuro@yahoo.co.jp 

テーマ:歴史小説 - ジャンル:小説・文学

【2009/07/24 15:07】 | 未分類
不如帰 ~戦国武将の幻影~


Ⅰ<覇王編>~逆賊 織田信長を討て!~  Ⅱ<争覇編>~織田家簒奪!秀吉の野望~

不如帰 戦国人物伝


美容室・ヘアサロン・ネイルサロン専門税理士

ランキングに参加しています。。。バナーをクリックして頂けると励みになります!

お気に入り

  • 紫電改を伝えたい!あいなんからの祈り
  • 日本百名城の旅
  • ひこばえ
  • ghost mail
  • 芸能エンタメ タレント最新ニュース&ランキング
  • 怖い話します
  • おんぞーし ノブ様
  • ☆オリジナルの高校数学の問題を掲載していきます☆
  • 嘘八百のこの世界
  • KEEP CALM AND WARBLE ON
  • 国時代を追いかけて日本の歴史つまみ食い紀行
  • 戦国&幕末 セレクト日本史
  • 心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集
  • 天満のイラスト日記!!
  • 施設内虐待(高齢者虐待)と戦う
  • にゃん吉倶楽部
  • 龍好き画伯の妻
  • 穴掘って吠えるでござる
  • えくぼママの喜怒哀楽三昧♪
  • 愛犬ジュジュのときどき後ろ前!?
  • 道東からのフォト
  • 花の店みちくさ
  • すずめ四季
  • 猫ろころころ
  • 極小ヨーキーの子犬がやってきた!
  • 木工と個別課題の部屋
  • 残された石垣を見つけたい
  • のんびり ゆったり 自遊気儘
  • 鼻毛虎日記
  • 別府葉子公式ブログ ~葉子通信
  • ノーベル賞候補犬 サンちゃん
  • 下町ESPRIT
  • 戦闘SLGプレイ日記
  • 東京ぶらぶらり
  • 千葉県 市川市 小岩 茶道具 古美術 絵画  買取 あんてぃっく壱
  • にゃおそふとプライベート
  • うづらのたまご
  • 青の傭兵
  • 小田原で木彫
  • 花のように
  • ビーチサイドの人魚姫
  • 花筐~花がたみ
  • デジカメ人
  • ビールは命の泉です。
  • アダルトチルドレンのまま楽に生きる
  • 全日本丸顔協会
  • ぷりしら商店の雑貨達
  • 愚行の日々を
  • アメリカ観光おすすめスポットまとめ
  • 旅レポート
    ブログランキング

    不如帰 戦国武将の幻影

    武将が騒がしくて、音がうるさい場合はサウンドを(Sound ON)をクリックしてください。SoundがOFFになります。

    (1)サムライに斬られないように注意しながら、かがり火を2回クリックして炎を青くすべし。 (2)左右の炎を2つとも青くすべし。 (3)その状態でサムライに斬られるべし。 (4)カーソルが斬られる瞬間、クリックすべし。 (5)タイミングが合えば、システムが起動する。

    最新記事

    月別アーカイブ

    カウンター

    ブログランキング

    blogram投票ボタン
    プロフィール

    不如帰の幻影

    Author:不如帰の幻影

  • ☆☆著者HPへアクセス・保険☆☆
  • ☆☆著者HPへアクセス・起業☆☆

  • 最新トラックバック

    カテゴリ

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。