FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
コラム NHK大河ドラマ天地人 武士の誇り、武士の意地

「奉公を構われる、奉公構(ほうこうかまい、ほうこうかまえ)」というのは、秀吉によって始められた慣わしであると云われる。
これが江戸時代になると武士に対する刑罰として一般化し、出奔した家臣や改易された者に対して主人である側の大名家が、
「なにがしは奉公構にした人物である。もしもこの者を仕官させたならば、当家は今後、そちらとのいっさいのつき合いをやめる。」といったような文言で綴られた回状を他家に乱発するのである。
これによって、他家への再仕官が非常に難しくなり、その土地からも追放されたというから、武士階級においては切腹についで苛酷な重刑であった。

 戦国時代の主従関係は君臣ともにお互いの資質や能力、人物としての器量や才能などを認め合うことによって成立した。
したがって頼むに足りない主人であったり、仕官するに値しない大名家であれば、家来の側はその場を立ち去って他家に再仕官することが多かったのである。また、そうすることによって「武士としての名を上げる」という考え方が当時の武家社会における一般的な通念であった。
 
 しかし、秀吉の天下統一が完成に近づくにつれて、これがなんとも具合の悪いことになってきた。
 
 家臣が出奔して諸大名の間を渡り歩くということは、その者は相当の上昇志向の持ち主であり、かなり腕に覚えのある人物なのだ。しかも年月に応じてその才覚や技能に磨きがかかり、大人物に成長して他家の重臣に取り立てられることもあったから、元々の大名家からすれば主人が無能であったようでおもしろいはずがない。
さらに、重臣ともなれば重要な機密を知り得る機会に恵まれているから、そのまま出奔されて他家に仕官されたりしては内情が筒抜けのようでまことに都合が悪い。
その他にさまざまな要因が複雑にからみ合ってその大名同士の仲がギクシャクしはじめて険悪な状態になったりしたら大変なのだ。封建主義社会を統治する上で、大名同士の争いごとほど始末の悪いものはないのである。
 秀吉は大名間での紛擾を防止するために奉公構を制度化しようと考えたのであろう。

 大坂の役の折りに、豊臣方として入城した後藤基次(通称は後藤又兵衛)、塙直之(塙団右衛門で有名)などは奉公を構われた人物である。
 後藤基次は黒田家に仕え、黒田官兵衛の元で勇将の名をほしいままにしたが、息子の長政とは実に折り合いが悪く、最後は主君の長政と大喧嘩になって出奔している。その後は旧主の長政の奉公構によって他家への仕官が困難となり、大坂の陣までのその生活は窮乏を極めたと云われている。
塙直之は主君の加藤嘉明と意見が衝突して出奔し、その後は小早川秀秋や松平忠吉、そして福島正則らに仕えたようであるが、いずれも旧主の嘉明の奉公構による邪魔が入って長続きしていない。一時期は仏門に入っていたという。
また、大坂冬の陣の時、徳川方の藤堂高虎の配下である渡辺了(わたなべさとる。渡辺勘兵衛で有名)が戦陣の采配のことで高虎と大喧嘩となり、その戦場での勘兵衛の独断専行がはなはだしかったという理由で高虎や重臣たちから疎まれるようになって後に出奔しているが、その後は旧主の高虎から奉公構に遭って不遇な余生を送っている。
渡辺勘兵衛といえば「槍の勘兵衛」で実に有名な勇士であり、勘兵衛の固めている陣と聞けば敵の武将がひるんだと云われるほどの采配の名人でもあった。しかし勘兵衛もまた傲然と剛情を張る人物であったようである。
 
戦国時代の武士は実に剛毅で豪快だ。特に、腕に覚えのある者であればあるほどこの傾向はいっそう顕著に現れた。こんな逸話がある。
 本多正信の弟の正重(直江兼続の養子になったのは本多正信の次男の政重。似ているので間違いやすいのである。)は剛勇で剛毅な荒武者で有名だ。
 本多三弥正重は家康の三河の一向一揆の際に出奔し、その後は諸家を渡り歩いて功名を立てたが、秀吉の九州征伐の時には蒲生氏郷の配下となって従軍している。
 蒲生氏郷は秀吉に豊前の巌石城攻めをしいて願い出て、これが許されてさっそく攻囲にかかるのであるが、氏郷が軍勢の士気を鼓舞するために自ら貝を吹くのだが、これが全然鳴らない。
本陣に居合わせた本多三弥がそれを見て、
「総じて腰抜けの吹く貝は鳴らぬものでござる。」と言った。
氏郷は激怒し、「ならばその方が吹けい!鳴らずば生かしておかぬ!」と怒声を放ちながら刀のつかに手をかけた。
 本多三弥は貝を取り上げ、高々と三度までも貝を吹き鳴らし、
「これが剛の者の吹く貝でござる!しかとお聞き候か!!」と言い捨て、槍を取って敵中に突入して行ったという。
 本多三弥という人物は平然とずけずけとものを言う人で有名で、これは特異な例であろうが、しかしこのような剛情な気質が戦国の武士たちには少なからずあったのである。 
 
 
 統治と統制とは両輪の関係にあるという。戦国から太平の世に向かう過程において、世の中の秩序が整い始めて安定に向かう一方で、独特で強烈な個性を持った武士たちが生きにくい時代になってきていたのであろう。


 
 ところで、ドラマでは大坂の陣が放映され、直江兼続と真田幸村の連携プレーによる千姫の大坂城脱出劇が映し出され、
「うむ、。。さもありなん。。。。」の気分で楽しく拝見させて頂いたが、確かに千姫の脱出劇については諸説あって定かではないのである。

 有名な説の一つに、石見津和野の領主である坂崎出羽守成正が大炎上する猛火の中に飛び込んで千姫を救って来たことになっている。江戸時代に流布した小説も、現代の演劇や映画もこの筋書きを踏襲している。

 この坂崎出羽守成正という人物は宇喜多家の一族で、宇喜多秀家のいとこにあたる。

 この人は実に剛情で、執拗なこと粘着質のごときタイプの人物である。戦国の武士の中でも無類の我が儘さ、強情さだ。

 長くなって疲れてきたので詳しい経緯は機会があれば詳述するが、この人の強情で強引な意地のために、三軒の大名家がつぶれている。

著者HP http://7daiyamonde.blog60.fc2.com/
メールアドレス hokenpuro@yahoo.co.jp  

テーマ:歴史小説 - ジャンル:小説・文学

【2009/11/20 09:59】 | 未分類
不如帰 ~戦国武将の幻影~


Ⅰ<覇王編>~逆賊 織田信長を討て!~  Ⅱ<争覇編>~織田家簒奪!秀吉の野望~

不如帰 戦国人物伝


美容室・ヘアサロン・ネイルサロン専門税理士

ランキングに参加しています。。。バナーをクリックして頂けると励みになります!

お気に入り

  • 紫電改を伝えたい!あいなんからの祈り
  • 日本百名城の旅
  • ひこばえ
  • ghost mail
  • 芸能エンタメ タレント最新ニュース&ランキング
  • 怖い話します
  • おんぞーし ノブ様
  • ☆オリジナルの高校数学の問題を掲載していきます☆
  • 嘘八百のこの世界
  • KEEP CALM AND WARBLE ON
  • 国時代を追いかけて日本の歴史つまみ食い紀行
  • 戦国&幕末 セレクト日本史
  • 心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集
  • 天満のイラスト日記!!
  • 施設内虐待(高齢者虐待)と戦う
  • にゃん吉倶楽部
  • 龍好き画伯の妻
  • 穴掘って吠えるでござる
  • えくぼママの喜怒哀楽三昧♪
  • 愛犬ジュジュのときどき後ろ前!?
  • 道東からのフォト
  • 花の店みちくさ
  • すずめ四季
  • 猫ろころころ
  • 極小ヨーキーの子犬がやってきた!
  • 木工と個別課題の部屋
  • 残された石垣を見つけたい
  • のんびり ゆったり 自遊気儘
  • 鼻毛虎日記
  • 別府葉子公式ブログ ~葉子通信
  • ノーベル賞候補犬 サンちゃん
  • 下町ESPRIT
  • 戦闘SLGプレイ日記
  • 東京ぶらぶらり
  • 千葉県 市川市 小岩 茶道具 古美術 絵画  買取 あんてぃっく壱
  • にゃおそふとプライベート
  • うづらのたまご
  • 青の傭兵
  • 小田原で木彫
  • 花のように
  • ビーチサイドの人魚姫
  • 花筐~花がたみ
  • デジカメ人
  • ビールは命の泉です。
  • アダルトチルドレンのまま楽に生きる
  • 全日本丸顔協会
  • ぷりしら商店の雑貨達
  • 愚行の日々を
  • アメリカ観光おすすめスポットまとめ
  • 旅レポート
    ブログランキング

    不如帰 戦国武将の幻影

    武将が騒がしくて、音がうるさい場合はサウンドを(Sound ON)をクリックしてください。SoundがOFFになります。

    (1)サムライに斬られないように注意しながら、かがり火を2回クリックして炎を青くすべし。 (2)左右の炎を2つとも青くすべし。 (3)その状態でサムライに斬られるべし。 (4)カーソルが斬られる瞬間、クリックすべし。 (5)タイミングが合えば、システムが起動する。

    最新記事

    月別アーカイブ

    カウンター

    ブログランキング

    blogram投票ボタン
    プロフィール

    不如帰の幻影

    Author:不如帰の幻影

  • ☆☆著者HPへアクセス・保険☆☆
  • ☆☆著者HPへアクセス・起業☆☆

  • 最新トラックバック

    カテゴリ

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。