スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Ⅱ 秀吉の野望


 秀吉は越前北ノ庄城を落城させ、羽柴大反対党の旗頭的な存在であった柴田勝家を滅ぼし、攻撃の矛先を勝家に加担した残党たちに向ける。

 滝川一益は難攻不落を誇る伊勢長嶋城に拠り、羽柴方の蒲生氏郷の激烈果敢な攻勢に堪え忍んでいたが、勝家の敗報がいつのまにかその城内に知れ渡り、城の将兵らの士気はみるみる低下し、とうとう籠城に耐えきれなくなって頭をさげて降伏した。

 秀吉は滝川一益を丁重にもてなし、越前の大野で知行五千石をあてがってやり、一益の愛好する茶の湯でもたしなみながら心静かに余生を送るように促しているが、しかし滝川一益のこれまでの数々の功績を想えば、織田信長が太鼓判を押したほどの師団長クラスの武将であった有為の逸材を隠居扱いにしてしまうのは実にもったいないような気がする。

 おそらく秀吉は、いずれは時期を見計らって一益を起用するつもりでいたのであろうし、ここで一益に温情的な配慮をほどこしておけば、秀吉に対して心平らかでない織田家の武将たちも少しは心がなごんでくるはずであろうと踏んでいたのかもしれない。秀吉には譜代の家臣がいなかったのだから、これくらいの用心は当然といえるであろう。


 
 さて、美濃においては、岐阜城の織田信孝が羽柴方の稲葉一鉄、織田信雄らに急襲され、大奮戦するも力及ばず、信雄の降伏勧告を受け入れて開城している。

 
 ところで、信孝と信雄とはご存じの通り、異腹ではあるが、織田信長の実子であり、織田家の血筋を引き継いだ兄弟である。

 信孝は岐阜城の開城の後、信雄から無理やり自害を強要されて切腹して果てるのであるが、信孝の残した辞世の句には、脅迫的に自刀を迫った信雄にではなくて、秀吉に対しての恨みつらみが記されている。


 
 昔より あるじをうつみの 浦なれば 報いを待てや 羽柴筑前


「うつみ」とは、尾張知多半島の内海のことだ。

織田信孝は岐阜城の開城の後に、この地にたどりついたところで信雄の使者に自害を迫られ、この句を詠じて自刀したと云われる。

 内海は野間という地と近接した場所で、その昔(平安時代の末期)に平治の乱で戦いに敗れた源義朝(源頼朝の父)が本拠地の東国を頼って落ち急ぐ途中、野間にさしかかり、この地の住人で、源氏累代の家人であった長田忠致父子をたずねて馬と食料を乞うために立ち寄ったところ、信用しきって促されるままに蒸し風呂に入り、その最中に丸腰の状態でいるところを討ち取られてしまったという因縁がある。

 秀吉が密かに信孝の殺害を信雄に指令し、信孝を切腹に追い込んだことは容易に推察できることなのである。

秀吉は背後で信雄を操り、見るも無惨な兄弟相克をさせて織田一族の勢力を排除したのだ。


 秀吉びいきの方々(私も実はそうなのだが。)には耳の痛い話しであるが、秀吉は取り立ての家臣の分際でありながら、明らかに主家である織田家の纂奪を謀っている。

織田信孝の自害もそうだが、三法師などにいたっては何処へやら、その後の消息はまことに不明確であり、実にあいまいであり、後年の関ケ原役の前哨戦で、チョイト顔を出すぐらいである。

 三法師は、歴然たる織田家の当主であったはずなのである。


 江戸時代の幕府の御用学者でさえも、秀吉の遠大な謀略や、壮大な偉業の前に全く目がくらみ、三法師については詳しく記述していない。いつのまにか忘れ去られている。
今の現代においても、三法師が後年の織田秀信だとすぐに分かる人は、かなりの戦国マニアであろう。

 羽柴秀吉は自然の流れと思えるほどに、本当に巧み極まりない手法で織田家を纂奪しているのである。

 
 しかし、これも時代の罪であったともいえるであろう。
 
戦国の世とは、弱肉強食の風潮が実に濃厚に具現するという時代だったのである。
 
氏素性の知れない松永久秀は三好家の家宰にまで出世し、その一方で主筋の諸大名家をことごとく滅ぼしている。
 
斎藤道三が土岐氏の家督争いに乗じて国を奪っている。道三は油売りから身を立てたと云われるが、近年の諸説によればこれは疑問視されている。

 
松永久秀や斎藤道三、そして秀吉も明智光秀も、前半生が謎の人物であってもたぐい稀な実力があり、野心もあり、冷酷非情な現実主義者に徹することができれば、運が良ければいくらでも出世できる時代だったのである。

 
しかし、実力のない者は必ずといってよいほどに倒されてしまう、実に冷酷的で厳しい時代であった。

著者HP http://7daiyamonde.blog60.fc2.com/

テーマ:歴史小説 - ジャンル:小説・文学

【2010/01/17 00:09】 | 未分類
不如帰 ~戦国武将の幻影~


Ⅰ<覇王編>~逆賊 織田信長を討て!~  Ⅱ<争覇編>~織田家簒奪!秀吉の野望~

不如帰 戦国人物伝


美容室・ヘアサロン・ネイルサロン専門税理士

ランキングに参加しています。。。バナーをクリックして頂けると励みになります!

お気に入り

  • 紫電改を伝えたい!あいなんからの祈り
  • 日本百名城の旅
  • ひこばえ
  • ghost mail
  • 芸能エンタメ タレント最新ニュース&ランキング
  • 怖い話します
  • おんぞーし ノブ様
  • ☆オリジナルの高校数学の問題を掲載していきます☆
  • 嘘八百のこの世界
  • KEEP CALM AND WARBLE ON
  • 国時代を追いかけて日本の歴史つまみ食い紀行
  • 戦国&幕末 セレクト日本史
  • 心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集
  • 天満のイラスト日記!!
  • 施設内虐待(高齢者虐待)と戦う
  • にゃん吉倶楽部
  • 龍好き画伯の妻
  • 穴掘って吠えるでござる
  • えくぼママの喜怒哀楽三昧♪
  • 愛犬ジュジュのときどき後ろ前!?
  • 道東からのフォト
  • 花の店みちくさ
  • すずめ四季
  • 猫ろころころ
  • 極小ヨーキーの子犬がやってきた!
  • 木工と個別課題の部屋
  • 残された石垣を見つけたい
  • のんびり ゆったり 自遊気儘
  • 鼻毛虎日記
  • 別府葉子公式ブログ ~葉子通信
  • ノーベル賞候補犬 サンちゃん
  • 下町ESPRIT
  • 戦闘SLGプレイ日記
  • 東京ぶらぶらり
  • 千葉県 市川市 小岩 茶道具 古美術 絵画  買取 あんてぃっく壱
  • にゃおそふとプライベート
  • うづらのたまご
  • 青の傭兵
  • 小田原で木彫
  • 花のように
  • ビーチサイドの人魚姫
  • 花筐~花がたみ
  • デジカメ人
  • ビールは命の泉です。
  • アダルトチルドレンのまま楽に生きる
  • 全日本丸顔協会
  • ぷりしら商店の雑貨達
  • 愚行の日々を
  • アメリカ観光おすすめスポットまとめ
  • 旅レポート
    ブログランキング

    不如帰 戦国武将の幻影

    武将が騒がしくて、音がうるさい場合はサウンドを(Sound ON)をクリックしてください。SoundがOFFになります。

    (1)サムライに斬られないように注意しながら、かがり火を2回クリックして炎を青くすべし。 (2)左右の炎を2つとも青くすべし。 (3)その状態でサムライに斬られるべし。 (4)カーソルが斬られる瞬間、クリックすべし。 (5)タイミングが合えば、システムが起動する。

    最新記事

    月別アーカイブ

    カウンター

    ブログランキング

    blogram投票ボタン
    プロフィール

    不如帰の幻影

    Author:不如帰の幻影

  • ☆☆著者HPへアクセス・保険☆☆
  • ☆☆著者HPへアクセス・起業☆☆

  • 最新トラックバック

    カテゴリ

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。