スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Ⅰ 争覇 秀吉と家康


 織田信雄は主家をないがしろにする秀吉に恨みを抱くようになり、しだいに憎悪するまでになっていた。

また、この信雄と同じような感覚・感情は、秀吉に従う織田家の旧臣たちにも少なからずあったようである。

 秀吉がまだ足軽に毛のはえた程度の身分の低い頃から温情をかけ、快く助けてもやり、陰にひなたに頼もしく支え続けてくれた丹羽長秀、織田家の勇将で名高い細川忠興、池田恒興、信長のお気に入りで雄略の才を期待され、その娘婿でもあった蒲生氏郷、皆々が秀吉に対して心平らかではなかったと伝えられている。
 
 
 秀吉の巧妙な主家乗っ取りに限りなく近い行為をにがにがしく思い、その事態を憂慮する武将たちもたくさんいたのである。



 ここで私見になるが、近年の諸説の中に、織田家の内部構造を現代の株式会社のようにたとえて、信長が社長、家康はその子会社の社長とし、羽柴秀吉をはじめ柴田勝家、明智光秀、丹羽長秀、滝川一益といった師団長クラスの武将たちを自社株(彼らの支持基盤である中小豪族のことを喩えている。)を保有する取締役で、彼らは派遣されたその地で支店長のような役目を果たしていたのだという仮説がある。

そして信長が突然横死し、その後の秀吉の実にめざましい働きぶりや、彼の得意な根回し戦術などが功を奏し、またたく間に他の師団長クラスの武将たちの保有株(中小豪族らの人気、その地での支持基盤など)を軍事力にものをいわせて強奪し、卓抜な政略を使って買収して秀吉の持ち株が恐るべきスピードで増大し、その結果として秀吉がついに信長に代わって社長になったというような見解なのであるが、しかしこれは実に不可解な解説であるように思われる。

 この説は戦国ブームの読者層を意識した、売らんが為の迎合主義マルダシの論法であるように感じられ、江戸時代の軍学者や講釈師と大差のない、現代版の人気取りの手法そのもののように思われる。


 当時の武家社会の内部構造と、現代の会社のシステムとでは大きな相違点があるからだ。

 まず第一に、会社の社員であれば仕事上の経費は認められ、会社がその費用を負担することになるが、織田家の武将らはほとんどすべてを自前で負担するのである。

 織田家の武将たちは信長から所領を安堵され、封地を拝領して身代を増大させていくのであるが、その反面、出陣の費用や戦時の補給物資、家臣たちの俸禄から領国経営にかかる費用まで、そのほとんどすべてを自腹できりもりするのである。
これは織田家に限ったことではない。その他の戦国大名たちもほとんど似たりよったりなのである。

 そして第二に、会社が倒産すればその役員・社員は路頭に迷うか、ハローワークなどを利用しながら仕事探しに奔走することになるが、織田家の武将たちは主家探しに骨を折るぐらいで、べつに食うに困ることはない。
彼らはどこまでも自分の所領を持っている在地豪族なのであり、織田家が滅んだとしても、他に頼りがいのある主家を探し選んで服属を誓えば、現存の勢力を保持することは十分に可能なのだ。

 第三に、会社の社員には上司・部下の明確な区別があるが、これは戦国時代の当時の寄親・寄子とは意味合いが異なる。
社長の信長の命令による上下関係であることは間違いないが、しかしそれはその場限りの上下関係なのであって、永続性のあるものではない。所有する領地の大差はあっても、その間がらは全くの同僚なのである。

 
 そもそもこの論法は、当時の武家社会の実情・実態を無視し、現代版の資本主義的な価値観で判ぜられた見解であり、過度の功利主義・成果主義を追求して人をまるで物のように切り捨てていく現代の企業の姿を下剋上の世に見立て、下剋上容認主義ともいえる、秀吉を弁明するために生まれた手法であるように思われる。

 戦国時代の人々が、「下剋上の世の中って、本当に素晴らしいな。」と、ルンルンしていたとでも思っているのだろうか?

 不思議である。。。

 
 
 秀吉が明智を討ち、柴田を滅ぼしていく過程において、なんとなく秀吉の人気が急上昇しはじめ、それに呼応するかのように織田家の諸将をはじめとする中小豪族たちの支持層もたちまち増大し、その他の諸大名らも御輿を担ぐようにこぞって秀吉を応援しだしたので、秀吉は自然の成り行きで信長の後継者になったのだと言いたげな見解なのである。

 
これでは、秀吉による織田家の簒奪ぶりが意図的に粉飾され、違和感が全然なくなってしまう。


著者HP http://7daiyamonde.blog60.fc2.com/

テーマ:歴史小説 - ジャンル:小説・文学

【2010/01/23 07:20】 | 未分類
不如帰 ~戦国武将の幻影~


Ⅰ<覇王編>~逆賊 織田信長を討て!~  Ⅱ<争覇編>~織田家簒奪!秀吉の野望~

不如帰 戦国人物伝


美容室・ヘアサロン・ネイルサロン専門税理士

ランキングに参加しています。。。バナーをクリックして頂けると励みになります!

お気に入り

  • 紫電改を伝えたい!あいなんからの祈り
  • 日本百名城の旅
  • ひこばえ
  • ghost mail
  • 芸能エンタメ タレント最新ニュース&ランキング
  • 怖い話します
  • おんぞーし ノブ様
  • ☆オリジナルの高校数学の問題を掲載していきます☆
  • 嘘八百のこの世界
  • KEEP CALM AND WARBLE ON
  • 国時代を追いかけて日本の歴史つまみ食い紀行
  • 戦国&幕末 セレクト日本史
  • 心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集
  • 天満のイラスト日記!!
  • 施設内虐待(高齢者虐待)と戦う
  • にゃん吉倶楽部
  • 龍好き画伯の妻
  • 穴掘って吠えるでござる
  • えくぼママの喜怒哀楽三昧♪
  • 愛犬ジュジュのときどき後ろ前!?
  • 道東からのフォト
  • 花の店みちくさ
  • すずめ四季
  • 猫ろころころ
  • 極小ヨーキーの子犬がやってきた!
  • 木工と個別課題の部屋
  • 残された石垣を見つけたい
  • のんびり ゆったり 自遊気儘
  • 鼻毛虎日記
  • 別府葉子公式ブログ ~葉子通信
  • ノーベル賞候補犬 サンちゃん
  • 下町ESPRIT
  • 戦闘SLGプレイ日記
  • 東京ぶらぶらり
  • 千葉県 市川市 小岩 茶道具 古美術 絵画  買取 あんてぃっく壱
  • にゃおそふとプライベート
  • うづらのたまご
  • 青の傭兵
  • 小田原で木彫
  • 花のように
  • ビーチサイドの人魚姫
  • 花筐~花がたみ
  • デジカメ人
  • ビールは命の泉です。
  • アダルトチルドレンのまま楽に生きる
  • 全日本丸顔協会
  • ぷりしら商店の雑貨達
  • 愚行の日々を
  • アメリカ観光おすすめスポットまとめ
  • 旅レポート
    ブログランキング

    不如帰 戦国武将の幻影

    武将が騒がしくて、音がうるさい場合はサウンドを(Sound ON)をクリックしてください。SoundがOFFになります。

    (1)サムライに斬られないように注意しながら、かがり火を2回クリックして炎を青くすべし。 (2)左右の炎を2つとも青くすべし。 (3)その状態でサムライに斬られるべし。 (4)カーソルが斬られる瞬間、クリックすべし。 (5)タイミングが合えば、システムが起動する。

    最新記事

    月別アーカイブ

    カウンター

    ブログランキング

    blogram投票ボタン
    プロフィール

    不如帰の幻影

    Author:不如帰の幻影

  • ☆☆著者HPへアクセス・保険☆☆
  • ☆☆著者HPへアクセス・起業☆☆

  • 最新トラックバック

    カテゴリ

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。