スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
徳川家康の臣従 Ⅱ



さて、秀吉は、朝廷の公家衆にうんと贈賄して、ようやく関白になることができたのであるが、しかしもともとは征夷大将軍を望んでいたのだが、秀吉が平氏を名乗っていたので実現しなかったのだと云われている。


 だが、源氏でなければ征夷大将軍になれないというわけではなく、鎌倉時代には、平氏の四人の親王が鎌倉幕府迎えられて征夷大将軍になっているという先例がある。


 しかし、世間一般の認識・常識として、「征夷大将軍は、源氏に限る。」と思われていたのであろう。


ちなみに、征夷大将軍とは、王朝時代の頃に、朝廷の権力の及ばない東北地方の蝦夷を征伐するための責任者・大将軍のことである。


 征夷大将軍は、威風堂々と軍勢を率いて下向するのではなくて、まずは少ない人数で関東に下って行き、そこで兵を募り、そして、東北を目指しながら各地の軍勢と合流して大軍勢を編成して戦うのである。

これは、阿倍仲麻呂しかり、前九年の役・後三年の役の際も同じである。

したがって、昔から関東地方から東北にかけて、継続的な戦闘状態が続いており、そのほとんどの戦闘は源氏が担わされていたから、関東・東北地方の源氏が戦争慣れしていることもそうであったし、
いつのまにか「征夷大将軍といえば源氏に限る」という認識が世間一般に広まったのであろう。


 秀吉は、征夷大将軍になれなくて、本当にくやしくもあり、あまりにも無念だったのであろう、足利義昭に頼み込んで猶子となって源氏を名乗ろうとまでしているのであるが、しかしこれは義昭からキッパリと断られている。

さすが、落ちぶれたりとはいえ、名門の足利家の子孫のことだけはある。足利義昭は名門のプライドだけは忘れていなかったようだ。

 しかし、それにしても秀吉の官位の上昇ぶりは驚くべき早さである。

 柴田勝家を滅ぼしてから、わずか二年余りで関白となり、翌年の天正十四年には太政大臣にまでなっているのだ!

 
 秀吉の位人臣を極めること、全くの限りなしである。



 一方、徳川家康の方はというと、こちらはどちらかというと、これでもかというぐらいに不利な出来事ばかりが発生している。

 
 家康は長久手の戦いで大勝利を飾ったものの、いつのまにか神輿として担いでいた織田信雄を秀吉にかすめ取られてしまうし、秀吉・信雄の和睦によって天下を賭けた争覇の夢はタチマチとん挫してしまうで、ホトホト弱り果てている。

 
  しかも、こんな時に、真田昌幸が徳川家を離反したりするものだから、トコトン困り果てている。


  真田昌幸の動静については、以前の本文の中で前述している。思い出していただきたい。


 以前、徳川と北条が甲州・信州・上州の領有権争いをした際に、

「甲州・信州は徳川領。上州は北条領とする。」と、休戦する際に誓紙を交わしていた。上州には真田昌幸の持ち城である沼田城があり、上州には昌幸の所領も多い。

 
 徳川家の被官となっている昌幸は、家康の身勝手な和睦条件に激怒し、家康の横暴に対して事の次第を明らかにするようにと徳川家に急使を送ったりしている。


 北条家のほうも、早急に真田家の沼田城を明け渡すようにと、家康に使者を派遣している。



 
 しかし腹の太い家康は、両方ともに、ノラリクラリと曖昧な返事をして、すべての使者を体よく追い返したのだ。




 
【2015/03/08 18:56】 | 未分類 | コメント(0)
<<徳川家康の臣従 Ⅲ | ホーム | 徳川家康の臣従 Ⅰ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

不如帰 ~戦国武将の幻影~


Ⅰ<覇王編>~逆賊 織田信長を討て!~  Ⅱ<争覇編>~織田家簒奪!秀吉の野望~

不如帰 戦国人物伝


美容室・ヘアサロン・ネイルサロン専門税理士

ランキングに参加しています。。。バナーをクリックして頂けると励みになります!

お気に入り

  • 紫電改を伝えたい!あいなんからの祈り
  • 日本百名城の旅
  • ひこばえ
  • ghost mail
  • 芸能エンタメ タレント最新ニュース&ランキング
  • 怖い話します
  • おんぞーし ノブ様
  • ☆オリジナルの高校数学の問題を掲載していきます☆
  • 嘘八百のこの世界
  • KEEP CALM AND WARBLE ON
  • 国時代を追いかけて日本の歴史つまみ食い紀行
  • 戦国&幕末 セレクト日本史
  • 心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集
  • 天満のイラスト日記!!
  • 施設内虐待(高齢者虐待)と戦う
  • にゃん吉倶楽部
  • 龍好き画伯の妻
  • 穴掘って吠えるでござる
  • えくぼママの喜怒哀楽三昧♪
  • 愛犬ジュジュのときどき後ろ前!?
  • 道東からのフォト
  • 花の店みちくさ
  • すずめ四季
  • 猫ろころころ
  • 極小ヨーキーの子犬がやってきた!
  • 木工と個別課題の部屋
  • 残された石垣を見つけたい
  • のんびり ゆったり 自遊気儘
  • 鼻毛虎日記
  • 別府葉子公式ブログ ~葉子通信
  • ノーベル賞候補犬 サンちゃん
  • 下町ESPRIT
  • 戦闘SLGプレイ日記
  • 東京ぶらぶらり
  • 千葉県 市川市 小岩 茶道具 古美術 絵画  買取 あんてぃっく壱
  • にゃおそふとプライベート
  • うづらのたまご
  • 青の傭兵
  • 小田原で木彫
  • 花のように
  • ビーチサイドの人魚姫
  • 花筐~花がたみ
  • デジカメ人
  • ビールは命の泉です。
  • アダルトチルドレンのまま楽に生きる
  • 全日本丸顔協会
  • ぷりしら商店の雑貨達
  • 愚行の日々を
  • アメリカ観光おすすめスポットまとめ
  • 旅レポート
    ブログランキング

    不如帰 戦国武将の幻影

    武将が騒がしくて、音がうるさい場合はサウンドを(Sound ON)をクリックしてください。SoundがOFFになります。

    (1)サムライに斬られないように注意しながら、かがり火を2回クリックして炎を青くすべし。 (2)左右の炎を2つとも青くすべし。 (3)その状態でサムライに斬られるべし。 (4)カーソルが斬られる瞬間、クリックすべし。 (5)タイミングが合えば、システムが起動する。

    最新記事

    月別アーカイブ

    カウンター

    ブログランキング

    blogram投票ボタン
    プロフィール

    不如帰の幻影

    Author:不如帰の幻影

  • ☆☆著者HPへアクセス・保険☆☆
  • ☆☆著者HPへアクセス・起業☆☆

  • 最新トラックバック

    カテゴリ

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。