スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
秀吉、覇業へ邁進す Ⅴ


さて、徳川家康は秀吉との対面を期して上洛したのであるが、この時の出来事として、史書の改正三河後風土記に逸話がある。

 家康一行は宿舎に数日逗留したのであるが、ある晩、夜ふけ近くになった頃に、秀吉が数名の供回りと小姓を一人連れて、宿舎の玄関先にふらりと姿を現した。

 徳川の家臣らは秀吉と聞いて仰天し、とにかくすぐさま家康に知らせる。

 これを伝え聞いた家康も驚いて、ともかくも出迎えに向かった。

 秀吉は懐かしい友人に会ったかのような気さくな態度で、宿舎の部屋に通されてからは手土産の地酒などをふるまってザックバランに家康と対面したのであるが、
その後、やがて周りの者たちを遠ざけて二人きりになると、その態度は急に改まり、

「ご上洛の件、まことにかたじけない。貴殿もご存知のように、わしは元々、大名の生まれではなく、卑せんの身の上です。
しかも、わしの配下の者たちは以前からの朋輩ばかりで、わしのことを常々軽く見ております。
そこで、貴殿との上洛式での対面では、諸候の手前、わしは偉そうに振る舞いますが、その時は、お気を悪くなさらずに、つまらない芝居だと思ってご堪忍願いたい。
大実力者の徳川殿が慇懃と拝謁して下されば、諸候や配下の者たちも改心して気を引き締めるでのう。」というと、真剣に礼儀を正し、頭を深ぶかと下げて一息もらした。

 家康は静かにそっと秀吉に近づき、その肩にやさしく両手をあてながら、

「おお、もったいないことを。お顔をお上げくだされ。わかってござる、わかってござる。」と、慎ましやかに答えたという。

 この話しは実に有名で、戦国のテレビドラマなどにも頻繁に使われているのだが、改正三河後風土記というのは徳川ビイキの史書なので、俄かには信じがたい逸話なのであるが、しかし、これに近いことは多分にあったかもしれない。

 秀吉が氏素性の知れない者であることは紛れもない事実であり、また、数多くの武将たちがそれを知っていたはずだからだ。

 この時代は戦国であるが、下剋上の世といえども、日本が依然として門閥重視の国家であることに変わりはない。秀吉に服従している武将らは内心、
「いやしい身分の、どこぞの馬の骨のくせに。運の良い成り上がり者めが!」と、思っていたに違いないのである。

 また、これも有名な逸話で、秀吉が若いころに今川家の松下嘉兵衛に仕え、その後、秀吉が未曾有の大出世をした時に、
松下夫妻を自分の城に招き入れ、あの頃に世話になった礼を言い、昔の恩返しとして数万石を与えたという話しがあるのだが、
改正三河後風土記には、その話しは、秀吉がその昔に、武家奉公をしたことがあるかのように演出したデッチアゲであると、言いたげに記されている。

 秀吉の幼名の日吉丸にしても、大名家の御曹司ではあるまいし、氏素性の知れない土民ふぜいに幼名などあるはずもなく、当時の門閥の武将たちからすれば不信感でいっぱいの疑念だらけであったろうし、その不快感から数多くの辛辣な風評なども水面下では異常なくらいに発生していたことであろう。

 このように、秀吉の前半生に関する憶測や風評がその足元でささやかれる中で、秀吉はずいぶん損をしたであろうし、人に語れない気苦労も実に多かったに違いない。現代風にいえば、心に抱える深刻なトラウマを持っていたといってよいのである。

そういったことに、大器量人の徳川家康が気づかないはずがない。


また、家康は秀吉に臣従を誓って上洛したのである。上洛式では、秀吉に言われなくとも、謙虚に振る舞うつもりでいたであろう。

辛抱強くも、家康は、秀吉に徹底的に尽くし切る覚悟を決めて、秀吉の最も忠実な家臣として尽力する気構えで上京したのだ。

この家康の忍従、我慢強さ、強靭な耐性、そして従順で律儀な態度が、今川義元を安心させ、織田信長は驚喜している。


 まさに、この徳川家康の特性である「強靭な耐性」は、家康の将来の嘱望を成就させるための重要なカギの一つであったといえるであろう。


 



 
【2015/05/28 21:40】 | 未分類 | コメント(0)
<<コラム 徳川家康と毛利元就 | ホーム | 秀吉、覇業へ邁進す Ⅳ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

不如帰 ~戦国武将の幻影~


Ⅰ<覇王編>~逆賊 織田信長を討て!~  Ⅱ<争覇編>~織田家簒奪!秀吉の野望~

不如帰 戦国人物伝


美容室・ヘアサロン・ネイルサロン専門税理士

ランキングに参加しています。。。バナーをクリックして頂けると励みになります!

お気に入り

  • 紫電改を伝えたい!あいなんからの祈り
  • 日本百名城の旅
  • ひこばえ
  • ghost mail
  • 芸能エンタメ タレント最新ニュース&ランキング
  • 怖い話します
  • おんぞーし ノブ様
  • ☆オリジナルの高校数学の問題を掲載していきます☆
  • 嘘八百のこの世界
  • KEEP CALM AND WARBLE ON
  • 国時代を追いかけて日本の歴史つまみ食い紀行
  • 戦国&幕末 セレクト日本史
  • 心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集
  • 天満のイラスト日記!!
  • 施設内虐待(高齢者虐待)と戦う
  • にゃん吉倶楽部
  • 龍好き画伯の妻
  • 穴掘って吠えるでござる
  • えくぼママの喜怒哀楽三昧♪
  • 愛犬ジュジュのときどき後ろ前!?
  • 道東からのフォト
  • 花の店みちくさ
  • すずめ四季
  • 猫ろころころ
  • 極小ヨーキーの子犬がやってきた!
  • 木工と個別課題の部屋
  • 残された石垣を見つけたい
  • のんびり ゆったり 自遊気儘
  • 鼻毛虎日記
  • 別府葉子公式ブログ ~葉子通信
  • ノーベル賞候補犬 サンちゃん
  • 下町ESPRIT
  • 戦闘SLGプレイ日記
  • 東京ぶらぶらり
  • 千葉県 市川市 小岩 茶道具 古美術 絵画  買取 あんてぃっく壱
  • にゃおそふとプライベート
  • うづらのたまご
  • 青の傭兵
  • 小田原で木彫
  • 花のように
  • ビーチサイドの人魚姫
  • 花筐~花がたみ
  • デジカメ人
  • ビールは命の泉です。
  • アダルトチルドレンのまま楽に生きる
  • 全日本丸顔協会
  • ぷりしら商店の雑貨達
  • 愚行の日々を
  • アメリカ観光おすすめスポットまとめ
  • 旅レポート
    ブログランキング

    不如帰 戦国武将の幻影

    武将が騒がしくて、音がうるさい場合はサウンドを(Sound ON)をクリックしてください。SoundがOFFになります。

    (1)サムライに斬られないように注意しながら、かがり火を2回クリックして炎を青くすべし。 (2)左右の炎を2つとも青くすべし。 (3)その状態でサムライに斬られるべし。 (4)カーソルが斬られる瞬間、クリックすべし。 (5)タイミングが合えば、システムが起動する。

    最新記事

    月別アーカイブ

    カウンター

    ブログランキング

    blogram投票ボタン
    プロフィール

    不如帰の幻影

    Author:不如帰の幻影

  • ☆☆著者HPへアクセス・保険☆☆
  • ☆☆著者HPへアクセス・起業☆☆

  • 最新トラックバック

    カテゴリ

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。