スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
コラム 徳川家康と毛利元就


徳川家康と毛利元就には、両者の伝記を詳しく調べていると、非常に酷似する点が実に数多くあることに気づかされる。

家康も元就も、弱小国を率いて、隣国の精強な大国に睨みを利かされて苦労させられたこともそうであるが、盟主と仰いだ大名から非常に大切に扱われ、とても信頼されていたことである。

 家康については本文で前述しているので書かないが、毛利元就は大内義興や尼子経久から非常に信頼され、本当に大切に扱われている。

 大内義興は周防・長門などを中心に大勢力を誇った西国の大実力者で、京都に入洛して辣腕をふるったほどの政治力の持ち主であり、信頼感のある大器量人であった。

 尼子経久は、まさに戦国の風雲児とでもいうべき人物で、その勢力の最盛期には中国地方全土を席巻するほどであった。

 少し話しがそれるが、尼子経久にはおもしろい逸話があるのでご紹介したい。

 尼子経久はたいへんに気前の良い、物にこだわらない人であったので、家臣たちに恩賞をはずんで与えたことはもちろんのこと、むやみやたらに物品を分け与えてしまうので、経久の館には貴重品はおろか、これといっためぼしい家財道具もほとんどなくなってしまい、したがって、その生活は実に倹約的で質素なものであった。

 家臣たちが経久の館を訪れた際に、何気なく経久の所有する物品をほめると、

「そうか、そうか、持っていくがよいぞ。」と、気軽に持って行かせたりするので、家臣たちはしだいに心苦しくなり、そのうちに、自然、経久の前で物品をうかつにほめないように気を配るようになった。

 そんなある日、家中の者が経久の館を訪れ、邸内を通されて縁側の廊下を歩いていた際に、なにげなく庭園の方を見やると、巨大な樹木が青々と風になびいていて、それはそれは見事な枝葉ぶりであった。

 その者は思わず、
 「ほほう、すばらしいものですなぁ。」と、つい、うっかりほめてしまったのであるが、
 経久は何も言わずにニコリとして、ただうなずいただけであったし、
 その者は内心、「まさか、あの巨木を持って帰れとは言わないだろう。だいいち、あれは巨大に過ぎて、運ぶことなど現実的に不可能じゃ。」と思い直し、すぐに安心して、その場は何気なく通り過ぎた。


 ところが、その数日後、その者は帰宅して腰を抜かすほど仰天した。

 なんと、家の門前に例の巨木が、大量のまき割りの姿となって届けられていて、それは山のように高々と積み上げられていたという。


 なんとも興味深い話しであり、かなり誇張された逸話であるとも思えるのだが、しかし、このような逸話が伝承されるくらいに、尼子経久は家臣たちから親しまれていたのである。

 
 大内義興も尼子経久も大器量人であったことは間違いないし、また、毛利元就はこの両者に挟まれながらも、その一方の傘下に加わった際には実に信義一徹、忠誠無私の精神で尽くし切っている。

 
 毛利元就が後年、大いなる野望に目覚めた契機には、大内義興の二代目の義隆が政治に無関心な文化的教養人を気どった凡庸な人物であり、
尼子経久から家督を継いだ孫の晴久などは、毛利家の勢力が微小であることをばかにしてせせら笑い、元就をぞんざいに扱ったことが反旗の起因となっている。

史料や諸書に誇張があるのかもしれないが、しかし、それにしても義隆と晴久は苦労の足りないボンボン育ちの感があり、暗愚ともいえる将であり、元就を上手に使いこなすことができずに日々悪戦苦闘し、その後、大内家・尼子家ともにみじめな状態に成り果てて、逆に元就によって滅ぼされている。


 家康も元就も、吹けば飛ぶような弱小国の当主でありながら、近隣の強大な群雄たちから一目置かれ、実に丁重にもてなされていた点、時の実力者が絶大な信頼を寄せて、やむなく敵対した場合においても非常に愛惜したという事実。

人心の収攬に優れ、分裂しがちな家中を上手にまとめ上げていた政治家としての手腕、耐え難い逆境の中で鍛え抜かれた実際家としての器量、その強靭な耐性を想うときに、毛利元就と徳川家康は兄弟弟子のように思えてならないのである。


 
【2015/06/02 00:37】 | 未分類 | コメント(0)
<<秀吉、天下人への道 (1 乱世の群雄) | ホーム | 秀吉、覇業へ邁進す Ⅴ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

不如帰 ~戦国武将の幻影~


Ⅰ<覇王編>~逆賊 織田信長を討て!~  Ⅱ<争覇編>~織田家簒奪!秀吉の野望~

不如帰 戦国人物伝


美容室・ヘアサロン・ネイルサロン専門税理士

ランキングに参加しています。。。バナーをクリックして頂けると励みになります!

お気に入り

  • 紫電改を伝えたい!あいなんからの祈り
  • 日本百名城の旅
  • ひこばえ
  • ghost mail
  • 芸能エンタメ タレント最新ニュース&ランキング
  • 怖い話します
  • おんぞーし ノブ様
  • ☆オリジナルの高校数学の問題を掲載していきます☆
  • 嘘八百のこの世界
  • KEEP CALM AND WARBLE ON
  • 国時代を追いかけて日本の歴史つまみ食い紀行
  • 戦国&幕末 セレクト日本史
  • 心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集
  • 天満のイラスト日記!!
  • 施設内虐待(高齢者虐待)と戦う
  • にゃん吉倶楽部
  • 龍好き画伯の妻
  • 穴掘って吠えるでござる
  • えくぼママの喜怒哀楽三昧♪
  • 愛犬ジュジュのときどき後ろ前!?
  • 道東からのフォト
  • 花の店みちくさ
  • すずめ四季
  • 猫ろころころ
  • 極小ヨーキーの子犬がやってきた!
  • 木工と個別課題の部屋
  • 残された石垣を見つけたい
  • のんびり ゆったり 自遊気儘
  • 鼻毛虎日記
  • 別府葉子公式ブログ ~葉子通信
  • ノーベル賞候補犬 サンちゃん
  • 下町ESPRIT
  • 戦闘SLGプレイ日記
  • 東京ぶらぶらり
  • 千葉県 市川市 小岩 茶道具 古美術 絵画  買取 あんてぃっく壱
  • にゃおそふとプライベート
  • うづらのたまご
  • 青の傭兵
  • 小田原で木彫
  • 花のように
  • ビーチサイドの人魚姫
  • 花筐~花がたみ
  • デジカメ人
  • ビールは命の泉です。
  • アダルトチルドレンのまま楽に生きる
  • 全日本丸顔協会
  • ぷりしら商店の雑貨達
  • 愚行の日々を
  • アメリカ観光おすすめスポットまとめ
  • 旅レポート
    ブログランキング

    不如帰 戦国武将の幻影

    武将が騒がしくて、音がうるさい場合はサウンドを(Sound ON)をクリックしてください。SoundがOFFになります。

    (1)サムライに斬られないように注意しながら、かがり火を2回クリックして炎を青くすべし。 (2)左右の炎を2つとも青くすべし。 (3)その状態でサムライに斬られるべし。 (4)カーソルが斬られる瞬間、クリックすべし。 (5)タイミングが合えば、システムが起動する。

    最新記事

    月別アーカイブ

    カウンター

    ブログランキング

    blogram投票ボタン
    プロフィール

    不如帰の幻影

    Author:不如帰の幻影

  • ☆☆著者HPへアクセス・保険☆☆
  • ☆☆著者HPへアクセス・起業☆☆

  • 最新トラックバック

    カテゴリ

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。