スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
秀吉、天下人への道 (2 乱世の群雄)


さて、秀吉の九州平定において、豊後口から侵攻した四国勢は島津の苛烈極まる猛反撃に遭って大壊滅してしまったのであるが、その後、豊前口方面から上陸した毛利勢は順調に進撃し、小倉山城をわずか一日で開城させている。

毛利勢はたいした抵抗も受けずに快進撃を続けたのであるが、これは、四国勢のまさかの大敗北に秀吉が驚きながらも激怒して、毛利勢を督励して黒田官兵衛・羽柴秀長を軍目付として本腰をいれた派兵を決意したので、それを伝え聞いた島津勢が及び腰になり、本国での決戦にも備えるため、北九州の諸大名たちに現地を任せて引き上げ始めていたことも幸いしている。


 島津勢は本国に引き上げる際に、立花城の立花宗茂を警戒して宝満城を降将の秋月種実に任せ、例の岩屋城にも守備兵を入れ、付近に高鳥居城を築いて武将の星野吉実に守らせたのであるが、立花宗茂は積極果敢に攻勢に出て、卓抜な用兵を駆使して島津勢を撃破し、逆に高鳥居城を熾烈に猛攻して星野吉実を討ち取って落城させるほどの獅子奮迅の働きぶりであった。


 ところで、立花宗茂も逸話の多い人であるが、ここで一つ、有名な話しをご紹介したい。

秀吉は後年、群雄の北条家征伐を断行するのであるが、その数か月前に諸大名を召集して大広間に招いたことがある。その際の出来事。

 徳川家康をはじめ、そうそうたるメンバーが続々と大広間に姿を現して着座し、その席上にずらりと居並んでいた。
 秀吉はそば近くに控えている家康に、
「今日は、本多平八郎忠勝を連れていますか?」と、ささやくように言った。
 家康は、にこやかにうなずいて、
「はい、連れております。」と、即座に答える。
「ぜひ、ぜひ、この場に召されよ。」と秀吉は催促して、その一方で立花宗茂も呼び出した。

 ほどなくしてその両名が姿を現し、秀吉の前で参会すると、秀吉は満足気に大音声に、
「みなのもの、こちらが東国無双、武人で誉れ高い本多中書。こちらは西国で武勇かくれなき立花左近将監じゃ。本多中書は家康殿を助けて東国を守護し、左近将監は西国のかなめとなって忠義に励んでくれい。両名ともに、まさしく真の武人、日本にかくれなき無双の者じゃ。」と言って、秀吉の前で対面させて懇親を結ばせた。

これを眺める諸大名は非常にうらやましく思い、また、両名を賞賛してほめたたえたという。

秀吉は信長と同じように、本当にほめ上手な人で、天下一とか、日本無双の槍、鎭西第一、古今の名将などと言って武将らをほめたたえ、また、秀吉にほめられて感謝感激した者たちも数え切れないほどいるし、そうした逸話も非常に多いのであるが、私の見聞する範囲の中では、このような最上のほめられ方をしたのは、この両者だけである。

今の現代のサラリーマンでも、めったに会うことのできない社長にポンと肩をたたかれて、
「君の噂は聞いている、期待してるよ。」なんて言われて感激して、定年になってもいまだに記憶して覚えている人も多いのも頷ける話しである。

 また、両者ともに、相当に感激したらしく、その後日、立花宗茂が本多忠勝に招かれて参会し、武辺話しに花を咲かせていっそうの懇親を結んでいる。


 しかし織田信長も秀吉も、ほめ上手もそうであるが、人使いも本当にうまい。

 信長は、戦場には必ずといっていいほどに、棺桶のような細長く大きな箱を本陣に運び入れていて、その中には金板・銀板がザクザクと入っており、武者たちが敵将の首を取って信長の御前に報告に来るたびに、
「うむ、まさしく日本無双の槍じゃ。よくやった!」とほめたたえ、金板・銀板を片手にグワリとつかみ取って、
「それ、褒美じゃ。」と言って、ばらまくように投げ与えていたという。

 秀吉にも、同じような逸話があり、武士たちが期待していた以上の褒賞に驚き、想像以上のほうびに感謝感激している話しが多い。

 このような逸話がある。

 明智光秀の元に、秀吉の家臣だった者が仕官を求めてきた。

 「羽柴殿は、最近は本当に評判が良いが、何か変わったところがあるか?」と、光秀が聞いた。

 「さて、とくに変わったところはございませんが、しいていえば、こちらがびっくりしておどろくほどの褒美をくださることがございます。」といった。

 光秀は真顔になって驚き恐れ、しばらく無言で考え込んでいたという。


英雄には、ザックバランのイメージがあるが、相手の気持ちを洞察する細かい気づかいも必要なのであろう。




【2015/06/13 15:25】 | 未分類 | コメント(0)
<<秀吉、天下人への道 (1 秀吉の九州征伐) | ホーム | 秀吉、天下人への道 (1 乱世の群雄)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

不如帰 ~戦国武将の幻影~


Ⅰ<覇王編>~逆賊 織田信長を討て!~  Ⅱ<争覇編>~織田家簒奪!秀吉の野望~

不如帰 戦国人物伝


美容室・ヘアサロン・ネイルサロン専門税理士

ランキングに参加しています。。。バナーをクリックして頂けると励みになります!

お気に入り

  • 紫電改を伝えたい!あいなんからの祈り
  • 日本百名城の旅
  • ひこばえ
  • ghost mail
  • 芸能エンタメ タレント最新ニュース&ランキング
  • 怖い話します
  • おんぞーし ノブ様
  • ☆オリジナルの高校数学の問題を掲載していきます☆
  • 嘘八百のこの世界
  • KEEP CALM AND WARBLE ON
  • 国時代を追いかけて日本の歴史つまみ食い紀行
  • 戦国&幕末 セレクト日本史
  • 心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集
  • 天満のイラスト日記!!
  • 施設内虐待(高齢者虐待)と戦う
  • にゃん吉倶楽部
  • 龍好き画伯の妻
  • 穴掘って吠えるでござる
  • えくぼママの喜怒哀楽三昧♪
  • 愛犬ジュジュのときどき後ろ前!?
  • 道東からのフォト
  • 花の店みちくさ
  • すずめ四季
  • 猫ろころころ
  • 極小ヨーキーの子犬がやってきた!
  • 木工と個別課題の部屋
  • 残された石垣を見つけたい
  • のんびり ゆったり 自遊気儘
  • 鼻毛虎日記
  • 別府葉子公式ブログ ~葉子通信
  • ノーベル賞候補犬 サンちゃん
  • 下町ESPRIT
  • 戦闘SLGプレイ日記
  • 東京ぶらぶらり
  • 千葉県 市川市 小岩 茶道具 古美術 絵画  買取 あんてぃっく壱
  • にゃおそふとプライベート
  • うづらのたまご
  • 青の傭兵
  • 小田原で木彫
  • 花のように
  • ビーチサイドの人魚姫
  • 花筐~花がたみ
  • デジカメ人
  • ビールは命の泉です。
  • アダルトチルドレンのまま楽に生きる
  • 全日本丸顔協会
  • ぷりしら商店の雑貨達
  • 愚行の日々を
  • アメリカ観光おすすめスポットまとめ
  • 旅レポート
    ブログランキング

    不如帰 戦国武将の幻影

    武将が騒がしくて、音がうるさい場合はサウンドを(Sound ON)をクリックしてください。SoundがOFFになります。

    (1)サムライに斬られないように注意しながら、かがり火を2回クリックして炎を青くすべし。 (2)左右の炎を2つとも青くすべし。 (3)その状態でサムライに斬られるべし。 (4)カーソルが斬られる瞬間、クリックすべし。 (5)タイミングが合えば、システムが起動する。

    最新記事

    月別アーカイブ

    カウンター

    ブログランキング

    blogram投票ボタン
    プロフィール

    不如帰の幻影

    Author:不如帰の幻影

  • ☆☆著者HPへアクセス・保険☆☆
  • ☆☆著者HPへアクセス・起業☆☆

  • 最新トラックバック

    カテゴリ

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。