スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
コラム 総司令官 石田三成の悲運

 石田三成は実に優秀な行政官僚であるが、しかし、武将としての働きぶりはイマイチで、秀吉の小田原征伐の際にはあまりにもフガイナイ醜態ぶりを見せており、しかも、運も非常に悪い。

 秀吉は、石田三成の経世家としての才能を高く評価しながらも、その一方で、武将としての功名も立てさせてやろうと思ったのであろう。
この小田原征伐の際には、この時は珍しく三成は武将としての働きを見せて、その方面軍の総大将的な役割を担って出陣している。

石田三成は幕下の参謀として大谷吉継、長束正家らと共に各地から続々と集結する諸軍勢を率いて北条方の館林城、忍城を攻めたのであるが、
上州の館林城の攻略戦では、城の周囲の沼地に阻まれて攻城戦に手こずって難儀し、その沼地に木材をどんどん投げ込んで橋を作ってみたものの、
その橋の完成の翌日には、橋がすっかりと泥沼の中に沈み込んでしまい、三成の指令による諸将の寝る間を惜しんでの昼夜の突貫工事の日々の苦労にも関わらず、あえなくとん挫して大失敗。

ついに攻めあぐねて、降伏した北条方の使者(北条氏勝。黄八幡で勇名を轟かせた北条綱成の孫。)に城兵を説得させて、これでようやくのことで開城にこぎつけている。


なんだかんだの結果、なんのことはない、ようするに降伏して、開城したわけだ。



 つぎは武蔵に入り、忍城(北さいたまの行田市付近にあった城。)を重囲して、その付近の川を利用して堤防を築き、水攻めを断行するのであるが、
せっかく築いた堤防はあえなくあっけなく崩れてしまい、逆に味方の陣地・陣所がこの濁流の被害に遭って大混乱してしまう始末。

しかも、この濁流によって忍城の周囲は泥沼のようになってしまい、前回の館林城のような状態になり、マタマタ攻めあぐねてしまった。

そんな折に、豊臣方の真田昌幸、浅野長政らが精鋭を率いて応援に駆けつけてくれたのであるが、

失敗続きの小心者の三成は功をあせり、戦功を急いで抜け駆け、先駆けなどをするありさまで、これはもう、総大将どころか、端武者のごとき言語道断の仕業であり、実際、この時に温厚で実直なことで有名な浅野長政が、

「おのれ三成めが、平気でだしぬきおって!卑怯千万とはまさにこのことじゃ!」と、珍しく激怒しているぐらいなのだ。

だいたい、一武将ならいざ知らず、総大将ともあろう者が諸将を出し抜いて戦功を急いでいるわけで、こんな司令官では信頼性は限りなくゼロであるし、こんなていたらくぶりでは、諸将の結束は欠いてしまうし、したがって攻撃が散発的になって効果が全然上がらないしで、全くうまくいかない。


けっきょく、むなしく時を過ごして、北条家が秀吉に降伏し、小田原開城の後に、小田原からの使者がのこのこやってきて、その命令で忍城は開城している。


また、降伏して、開城したわけだ。
 

 さらに、

泥沼のかけ橋戦術、堤防の水攻め戦術と、秀吉のまねをしているところ、

「猿まねばっかり、するからじゃ!」と、諸将に思われていたに違いないのである。


 こんなていたらくな司令官では、戦場で命がけで戦う武将・兵士たちは認めてくれない。


 後年の関ヶ原役で、西軍のほとんどの部隊が動かなかったのは、石田三成の野戦司令官としての信頼性が限りなくゼロに近いものであったことも大きな要因であろう。



石田三成は優秀な行政官僚ではあったが、武将としての資質は非常に低かったと言わざるをえない。


しかし、私が、石田三成のことを書いていて思うことは、 

人の能力・才能・資質とは、「こうなのだから、これもきっと、こうなのだろう。」と、簡単に予測して割り切れるものではないということである。


今の現代も、「お金持ちには仁徳者が多い」とか、「名監督は名政治家」という言葉があるが、このような言葉がいかに的外れで、いいかげんで危険な判断であるかが分かるのである。


五輪選手やプロレスラー、芸能人などが政治家になってしまう時代なのだから。



【2015/07/18 17:28】 | 未分類 | コメント(0)
<<王覇 信長の後継者 (秀吉、西国平定) | ホーム | コラム 資質に得失あり、石田三成の悲劇>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

不如帰 ~戦国武将の幻影~


Ⅰ<覇王編>~逆賊 織田信長を討て!~  Ⅱ<争覇編>~織田家簒奪!秀吉の野望~

不如帰 戦国人物伝


美容室・ヘアサロン・ネイルサロン専門税理士

ランキングに参加しています。。。バナーをクリックして頂けると励みになります!

お気に入り

  • 紫電改を伝えたい!あいなんからの祈り
  • 日本百名城の旅
  • ひこばえ
  • ghost mail
  • 芸能エンタメ タレント最新ニュース&ランキング
  • 怖い話します
  • おんぞーし ノブ様
  • ☆オリジナルの高校数学の問題を掲載していきます☆
  • 嘘八百のこの世界
  • KEEP CALM AND WARBLE ON
  • 国時代を追いかけて日本の歴史つまみ食い紀行
  • 戦国&幕末 セレクト日本史
  • 心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集
  • 天満のイラスト日記!!
  • 施設内虐待(高齢者虐待)と戦う
  • にゃん吉倶楽部
  • 龍好き画伯の妻
  • 穴掘って吠えるでござる
  • えくぼママの喜怒哀楽三昧♪
  • 愛犬ジュジュのときどき後ろ前!?
  • 道東からのフォト
  • 花の店みちくさ
  • すずめ四季
  • 猫ろころころ
  • 極小ヨーキーの子犬がやってきた!
  • 木工と個別課題の部屋
  • 残された石垣を見つけたい
  • のんびり ゆったり 自遊気儘
  • 鼻毛虎日記
  • 別府葉子公式ブログ ~葉子通信
  • ノーベル賞候補犬 サンちゃん
  • 下町ESPRIT
  • 戦闘SLGプレイ日記
  • 東京ぶらぶらり
  • 千葉県 市川市 小岩 茶道具 古美術 絵画  買取 あんてぃっく壱
  • にゃおそふとプライベート
  • うづらのたまご
  • 青の傭兵
  • 小田原で木彫
  • 花のように
  • ビーチサイドの人魚姫
  • 花筐~花がたみ
  • デジカメ人
  • ビールは命の泉です。
  • アダルトチルドレンのまま楽に生きる
  • 全日本丸顔協会
  • ぷりしら商店の雑貨達
  • 愚行の日々を
  • アメリカ観光おすすめスポットまとめ
  • 旅レポート
    ブログランキング

    不如帰 戦国武将の幻影

    武将が騒がしくて、音がうるさい場合はサウンドを(Sound ON)をクリックしてください。SoundがOFFになります。

    (1)サムライに斬られないように注意しながら、かがり火を2回クリックして炎を青くすべし。 (2)左右の炎を2つとも青くすべし。 (3)その状態でサムライに斬られるべし。 (4)カーソルが斬られる瞬間、クリックすべし。 (5)タイミングが合えば、システムが起動する。

    最新記事

    月別アーカイブ

    カウンター

    ブログランキング

    blogram投票ボタン
    プロフィール

    不如帰の幻影

    Author:不如帰の幻影

  • ☆☆著者HPへアクセス・保険☆☆
  • ☆☆著者HPへアクセス・起業☆☆

  • 最新トラックバック

    カテゴリ

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。