スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
コラム 独眼竜 伊達政宗 Ⅰ

東国の奥州(陸奥の国)を席巻した伊達政宗は、戦国時代末期の風雲児である。

父親の伊達輝宗から家督を譲られたのが、若年の十八歳の頃、奥州の片田舎の米沢から他領を侵略することわずか五年、天正十七年の頃までには会津四郡、仙道七郡をたちまち平定し、その勢いはとどまることを知らず、出羽の国にまで兵馬を進めている。


強国の芦名家を攻め滅ぼして本城を会津の地に移し、二十三歳の政宗は約百万石を領するまでの大大名にのし上がったのである。


ちなみに、そもそも芦名家というのは、三浦半島の久里浜周辺の豪族であった佐原氏の一族である。

 源頼朝が奥州平泉の藤原氏を滅ぼした際に、その戦いで忠勤を抜きんでた佐原氏が会津の地を拝領し、その一族で三浦半島の芦名に所在していた芦名ノ盛連の一族が鎌倉時代の末期に会津の地に移り住んだのである。


伊達政宗が虎視眈々と狙っていた芦名家には、伊達輝宗の妹が嫁いでおり、したがって、その伊達御前にとっては政宗は甥にあたるわけで、ここが戦国時代の実に恐ろしいところだ。領土欲の前に義理もヘチマもない。

まさに無慈悲限りなし、野望心旺盛な政宗の欲望にまったく限りなしである。

もっとも、政宗によって芦名家が攻め滅ぼされる一年ぐらい前に、伊達御前は病没しているようであるから、この悲惨な現実を知らずに済んではいるのだが。


 余談であるが、この伊達御前は、非常に繊細で嫉妬深い人であったようで、もともとは、芦名盛氏から家督を譲られた息子の盛興に嫁いで女の子を一人だけ産んだのであるが、
夫の盛興(酒毒の胃潰瘍で20代の後半ぐらいに死んでいる)は、伊達御前の侍女(芦名の重臣、片平家の女)に手をつけて、伊達御前と同じ時期に男の子(幼名は力丸という)が産まれているのだ。

これが原因で、伊達御前は精神的に不安定になり、その侍女を殺そうとまでしたという伝説がある。

また、伊達御前は力丸を憎み、芦名家の世継ぎたることを頑強に認めず、後年は、その存在すら消し去るように忘れているほどで、
この伊達御前の嫉妬により、芦名家はしかたがないので、二階堂家の血筋の者や、佐竹家の一族を当主に迎えている。
これが、芦名家の重臣たちの分裂を助長し、政宗につけいる隙を与えてしまうのである。

伊達御前が早々に力丸を芦名家の当主と認めていれば、芦名の結束は強固なままであり、
あの摺上原の戦い(すりあげはらのたたかい)の様相は一変したかもしれないし、もしかしたら政宗の野望はとん挫してしまったかもしれない。


 
 さて、伊達政宗の戦歴を一々書いては果てしがないので書かないが、政宗はたぐい稀な戦(いくさ)上手であり、運もことのほか強い。

 外交政策もまことに巧みで、時の権力者である秀吉のご機嫌を取りながら、しかしその一方では関東の大群雄の北条家に通謀したりしている。

どちらに転んでもいいように二股をかける一方で、近隣の諸豪族をかたっぱしに征服している。

豊臣家に帰服を誓っている諸豪族らも、同様にことごとく征伐しているのだから、恐れ入る。


 政宗は、秀吉と親交の厚い前田利家、徳川家康、浅野長政などにドシドシと贈り物を送り、彼らと親しく音信を結んで取り入るという老練ぶりである。

万が一に備えて、セッセセッセと種をまいていたのだ。


後年、秀吉が北条家征伐を断行して小田原城を重囲した際に、その参陣に遅れた政宗は辛くも秀吉に許されて首がつながったのであるが、秀吉の大風呂敷、太っ腹、大度量もそうだが、以前にセッセとまいておいた種が生きたともいえる。


政宗が遅参ゆえの死罪を免れたのは、政宗を弁護してくれた武将たちのおかげでもあり、特に徳川家康はずいぶんと骨を折って政宗をとりなしている。

家康は家康で、セッセと種をまいていたのだ。



 こうした政宗の煮ても焼いても食えない横着な性質は、後年の関が原役において鮮明に現れるのであるが、詳しく書いては果てしがない。別の機会に詳述したい。


 ところで、伊達政宗は隻眼であったと云われ、政宗は独眼竜で有名である。


 独眼竜というのは、古代中国の五胡十六国の時代に、後唐の創業者である李克用のあだ名にちなんでつけられたようである。
 
 李克用は隻眼の弓の名手で、後年になって李克用がめきめきと頭角を現し、世間に広く知れ渡るようになると、独眼竜と呼ばれるようになったという。
 

【2015/09/04 01:29】 | 未分類 | コメント(0)
<<コラム 独眼竜 伊達政宗 Ⅱ | ホーム | 王覇 信長の後継者 (秀吉の大望)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

不如帰 ~戦国武将の幻影~


Ⅰ<覇王編>~逆賊 織田信長を討て!~  Ⅱ<争覇編>~織田家簒奪!秀吉の野望~

不如帰 戦国人物伝


美容室・ヘアサロン・ネイルサロン専門税理士

ランキングに参加しています。。。バナーをクリックして頂けると励みになります!

お気に入り

  • 紫電改を伝えたい!あいなんからの祈り
  • 日本百名城の旅
  • ひこばえ
  • ghost mail
  • 芸能エンタメ タレント最新ニュース&ランキング
  • 怖い話します
  • おんぞーし ノブ様
  • ☆オリジナルの高校数学の問題を掲載していきます☆
  • 嘘八百のこの世界
  • KEEP CALM AND WARBLE ON
  • 国時代を追いかけて日本の歴史つまみ食い紀行
  • 戦国&幕末 セレクト日本史
  • 心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集
  • 天満のイラスト日記!!
  • 施設内虐待(高齢者虐待)と戦う
  • にゃん吉倶楽部
  • 龍好き画伯の妻
  • 穴掘って吠えるでござる
  • えくぼママの喜怒哀楽三昧♪
  • 愛犬ジュジュのときどき後ろ前!?
  • 道東からのフォト
  • 花の店みちくさ
  • すずめ四季
  • 猫ろころころ
  • 極小ヨーキーの子犬がやってきた!
  • 木工と個別課題の部屋
  • 残された石垣を見つけたい
  • のんびり ゆったり 自遊気儘
  • 鼻毛虎日記
  • 別府葉子公式ブログ ~葉子通信
  • ノーベル賞候補犬 サンちゃん
  • 下町ESPRIT
  • 戦闘SLGプレイ日記
  • 東京ぶらぶらり
  • 千葉県 市川市 小岩 茶道具 古美術 絵画  買取 あんてぃっく壱
  • にゃおそふとプライベート
  • うづらのたまご
  • 青の傭兵
  • 小田原で木彫
  • 花のように
  • ビーチサイドの人魚姫
  • 花筐~花がたみ
  • デジカメ人
  • ビールは命の泉です。
  • アダルトチルドレンのまま楽に生きる
  • 全日本丸顔協会
  • ぷりしら商店の雑貨達
  • 愚行の日々を
  • アメリカ観光おすすめスポットまとめ
  • 旅レポート
    ブログランキング

    不如帰 戦国武将の幻影

    武将が騒がしくて、音がうるさい場合はサウンドを(Sound ON)をクリックしてください。SoundがOFFになります。

    (1)サムライに斬られないように注意しながら、かがり火を2回クリックして炎を青くすべし。 (2)左右の炎を2つとも青くすべし。 (3)その状態でサムライに斬られるべし。 (4)カーソルが斬られる瞬間、クリックすべし。 (5)タイミングが合えば、システムが起動する。

    最新記事

    月別アーカイブ

    カウンター

    ブログランキング

    blogram投票ボタン
    プロフィール

    不如帰の幻影

    Author:不如帰の幻影

  • ☆☆著者HPへアクセス・保険☆☆
  • ☆☆著者HPへアクセス・起業☆☆

  • 最新トラックバック

    カテゴリ

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。