スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
王覇 信長の幻影 (驚天動地 真田昌幸と上州の騒乱)

 さて、真田昌幸は秀吉の命令に応じ、上州沼田の所領のうち、名胡桃城及びその周辺の領地だけを残して、全て北条家側に引き渡した。

 北条家は、家臣の猪俣直則を沼田城に入れ、厳重に防備をさせて守備を任せた。


そして、しばらくの間は、平和に何ごともなくすんでいたのであるが、猪俣直則はしだいに名胡桃城が気になりはじめる。

 それもそのはずだろう、沼田城の鼻っつらに、名胡桃城があるのだ。

名胡桃城というのは、沼田城の戦略的な要衝となる枝城であり、
しかも、そもそもが以前に、武田勝頼から上州の経略を命ぜられた真田昌幸がこの城を補強・強化して沼田城を執拗に狙い続けて、
しまいには調略を使って略取したという経緯もあったのだ。

ましてや、北条家は昌幸によって何度となく煮え湯を飲まされ続けている。否が応でも油断ならないので、どうしても気になるのだ。


 案の定、猪俣直則は寝ても覚めても、名胡桃城のことが気になってしょうがない。どうしても頭から離れない。

「あそこに真田の領地があっては、なにかと不都合じゃ!どうも落ち着かんわい。うまく騙して奪い取れればスッキリするというもの、お家のためにもなるというものじゃ。」と、いった感じであったのであろう。

猪俣はさっそく名胡桃城を略取する計略を練り始めた。


 一方、真田昌幸は鈴木主水という家臣に名胡桃城を任せて厳重に守らせていたが、しかしこともあろうに、鈴木主水の家臣らが北条家に内応し、名胡桃城は猪俣直則の軍勢によって占領されてしまったのである。

猪俣直則に内通した鈴木主水の家臣たちは、真田昌幸が鈴木主水を呼び寄せているという偽手紙をねつ造し、
この手紙の内容を読んで信じた鈴木主水は名胡桃城を離れて、主人の昌幸の所在する上田城へ出かけてしまった。

この隙を突いて、猪俣に通謀している鈴木の家臣らが名胡桃城の城門を開き、北条方の軍勢を迎え入れてその城をひしひしと固めてしまったというからたまらない。

この緊急事態を道中で聞きつけた鈴木主水は大仰天し、慌て急いで引き返したものの、もはやどうすることもできない。

 鈴木は自分の不明を恥じ、割腹し、自害して果ててしまった。

この報告を受け取った昌幸は、なんとなく茫然としたろう。

人を何度となく騙しはしたが、一度たりとも騙されたことのない昌幸なのだ。
戦慄するほどの計り知れないショックと、 心臓が飛び出しそうになるほどに驚き、腹わたが煮えくりかえるほど激怒したことであろう。

 
 ここで余談を書くが、しかし、いくら出先の者(猪俣直則)がしでかした事件であったとはいえ、北条家が上方(秀吉)の情勢に精通していたならば、このようなばかげた出来事は防げたであろうし、
北条家は、もはや昔日の北条ではなく、すでに脈が上がっていたとしか思えないほどの醜態ぶりだ。

これは、秀吉の馬印の「千成ひょうたん」にいきなり泥水をぶっかけて、
「いつでも来い!」と挑戦状を叩きつけたも同然なのである。

これでは、あまりにも世間一般の情勢に愚鈍であったかを証明して見せたようなものなのだ。

ちなみに、私は神奈川県生まれの神奈川育ち、小田原城には子供の頃から何度となく見学に行ったこともあるので、どうしても北条家に対して親近感があるのであるが、

しかし、この頃の北条家は、

「老舗(しにせ)の見識倒れ」であった感が否めないのである。


北条家の実情は、なにかといえばお国自慢ばかりに終始しているし、北条氏政・氏直は世間知らずのボンボン育ちのお殿様のようであったし、

その重臣・家臣たちに到っては、数代からの大大名であったりしたから、なにかというと権威をかさにして威張り散らし、

心おごり、不勉強の実力皆無、偏屈で生意気で、人を平気で見下すような軽薄短小の輩がほとんどだったようである。

 

 北条早雲公の艱難辛苦の連続、その息子の北条氏綱公は、父と共に野戦に明け暮れる血みどろの戦いの中に生き、その息子の氏康も、父と共に攻城野戦に明け暮れて、その痩身には七か所の刀槍の傷があり、その二つは顔面にあって、
世間一般では向う傷のことを「氏康傷」とまで言ったという。

 
 この偉大な祖父にして、このていどの愚昧な子孫なのかと想うと、なぜか、たまらなく胸がしめつけられ、熱い涙のこぼれ落ちる思いがする。



【2015/10/04 15:35】 | 未分類 | コメント(0)
<<王覇 信長の幻影 (真田昌幸と秀吉の関東征伐) | ホーム | 王覇 信長の幻影 (秀吉の外征と真田昌幸の反骨精神)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

不如帰 ~戦国武将の幻影~


Ⅰ<覇王編>~逆賊 織田信長を討て!~  Ⅱ<争覇編>~織田家簒奪!秀吉の野望~

不如帰 戦国人物伝


美容室・ヘアサロン・ネイルサロン専門税理士

ランキングに参加しています。。。バナーをクリックして頂けると励みになります!

お気に入り

  • 紫電改を伝えたい!あいなんからの祈り
  • 日本百名城の旅
  • ひこばえ
  • ghost mail
  • 芸能エンタメ タレント最新ニュース&ランキング
  • 怖い話します
  • おんぞーし ノブ様
  • ☆オリジナルの高校数学の問題を掲載していきます☆
  • 嘘八百のこの世界
  • KEEP CALM AND WARBLE ON
  • 国時代を追いかけて日本の歴史つまみ食い紀行
  • 戦国&幕末 セレクト日本史
  • 心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集
  • 天満のイラスト日記!!
  • 施設内虐待(高齢者虐待)と戦う
  • にゃん吉倶楽部
  • 龍好き画伯の妻
  • 穴掘って吠えるでござる
  • えくぼママの喜怒哀楽三昧♪
  • 愛犬ジュジュのときどき後ろ前!?
  • 道東からのフォト
  • 花の店みちくさ
  • すずめ四季
  • 猫ろころころ
  • 極小ヨーキーの子犬がやってきた!
  • 木工と個別課題の部屋
  • 残された石垣を見つけたい
  • のんびり ゆったり 自遊気儘
  • 鼻毛虎日記
  • 別府葉子公式ブログ ~葉子通信
  • ノーベル賞候補犬 サンちゃん
  • 下町ESPRIT
  • 戦闘SLGプレイ日記
  • 東京ぶらぶらり
  • 千葉県 市川市 小岩 茶道具 古美術 絵画  買取 あんてぃっく壱
  • にゃおそふとプライベート
  • うづらのたまご
  • 青の傭兵
  • 小田原で木彫
  • 花のように
  • ビーチサイドの人魚姫
  • 花筐~花がたみ
  • デジカメ人
  • ビールは命の泉です。
  • アダルトチルドレンのまま楽に生きる
  • 全日本丸顔協会
  • ぷりしら商店の雑貨達
  • 愚行の日々を
  • アメリカ観光おすすめスポットまとめ
  • 旅レポート
    ブログランキング

    不如帰 戦国武将の幻影

    武将が騒がしくて、音がうるさい場合はサウンドを(Sound ON)をクリックしてください。SoundがOFFになります。

    (1)サムライに斬られないように注意しながら、かがり火を2回クリックして炎を青くすべし。 (2)左右の炎を2つとも青くすべし。 (3)その状態でサムライに斬られるべし。 (4)カーソルが斬られる瞬間、クリックすべし。 (5)タイミングが合えば、システムが起動する。

    最新記事

    月別アーカイブ

    カウンター

    ブログランキング

    blogram投票ボタン
    プロフィール

    不如帰の幻影

    Author:不如帰の幻影

  • ☆☆著者HPへアクセス・保険☆☆
  • ☆☆著者HPへアクセス・起業☆☆

  • 最新トラックバック

    カテゴリ

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。